こんにちは!日野ゆう子です。

「英語の発音や発声で話すのって、春先のうぐいすがだんだん上手に鳴けるようになるのと似ていますね。」

先日生徒さんが面白いたとえをされていました。

なるほど、その通り!!

 

 

 

 

 

 

春先のうぐいすの鳴き声、お聞きになったことがある方も多いと思います。

何だかうまく鳴けなくて、不安定で、いかにも練習中というような鳴き声・・

でも周りの大人たちの上手い鳴き方を何度も聞いて、何度も真似して繰り返して、そのうちにどんどん上手に安定して鳴くことができるようになるんだそうです。

この過程は人間の世界の英語発音や楽器の練習などにも当てはまります。

やはり上達のポイントはよく聞く(または見る)・繰り返しと練習なのです。(※うぐいすの場合はひたすら聞いて学ばなければなりませんが、人間は効率よく習得するための教室や本やDVDなどがあるので、やみくもに練習をしなくてよいところが恵まれてい)

英語を話すときは英語の発音や発声をしようと意識をして話し始めること、くりかえし練習を続けることで、英語を話す場合はそのための発声や発音を使ったほうが心地よい状態になります。

英語を話すためには、カタカナ発音よりも英語の発音や声の出し方のほうが楽だし便利だと体が知っていれば、体がそちらを選択するようになってきます。

一言目から楽に英語の発音や発声で音がだせるようになると、あとはしめたもの。上達がどんどん加速します。

この例えを出された生徒さんは、現在母音コース、子音コースがおわり、ナチュラルのステップコースへ進まれるところです。

常に練習を続けられているので、スタートから英語の発声・発音で文を読んだり単語を読んだりできるようになってきました。

カタカナ発音から英語の発音への変化を身をもって体験していらっしゃるからこそ出た、うぐいすの話。

これから春にうぐいすの鳴き声を聞くときにはまた別の角度からその成長を応援したいと思います。

当教室では楽に話せ楽に伝わる・コミュニケーションを楽にするための発音レッスンを行っております。

カタカナ英語に話しにくさを感じていらっしゃる方、効率よく伝わる英語発音で話せるようになりたい方は体験レッスンをお試しください。教室案内はこちらです。

京都・四条烏丸・五条新町 英語発音レッスンCEPIO京都教室

完全予約制
・四条烏丸会場( 地下鉄四条烏丸駅・阪急四条駅より北へ徒歩5分。 Oinai karasuma会議室)
・五条新町会場(地下鉄烏丸五条駅から徒歩約5分(GROVINGBASE会議室5F )
教室案内
生徒さまの声
アクセス
お問い合わせ・体験レッスン予約フォーム または info@eigo-hatsuon.com
電話でのお問い合わせ  09037739589 (受付時間 平日・土曜日10:00~18:00 日曜休み)

 

inq8_2