こんにちは!日野ゆう子です。

先日は母音速習をご受講くださった生徒さんのコース最終日でした。

ご都合で通える期間が限られていたのですが、まずは母音コースだけでも!とお忙しい中スケジュールを調整、遠方から通ってくださり、毎週1回、1か月半でコースを修了されました。

あっという間の1か月半。

レッスンの最後に、初回(レッスンを始める前)時の音声を聞いていただきました。あらためて音を聞いて、生徒さんご自身、その変化に驚いていらっしゃいました。

「(英語力はあるにかかわらず)簡単な単語でも通じないことがある・・。」というお悩みを抱えていらっしゃったのですが、

レッスンの最後には、はじめて出てくる単語も、スペルからその音(単語が伝わる重要な役割を果たす母音部分)を想像し、すぐに発音・発声できるように。

母音コースでは日本語との差が大きく出る21個の母音の音の取入れをメインに行います。ここが変わるだけでも伝わりやすさは大きく変わります。

初回時は単語のスペルを見ても「何となくこんな感じかな?」と、かつての私を含め多くの日本人が行うのと同じように適当に発音をされていたとのこと。

何度も聞き返されると、話すのが不安になる・・ という体験をされていました。

(この「何となく適当に出している」状態、実は人によっては「自分の出す音に自信が持てない」→「慢性的な不安感」→「声が小さくなる」→「通じず聞き返される」という負のループに陥る入口であることも多々あります。

逆にいうと、「自分は必要な箇所で必要な音を出せているんだ」(まずはアクセント部分の目立つ母音から)ということは、コミュニケーションに自信をもって臨むきっかけにもなります。)

もともと声を出すのが得意な方でしたが、英語の発声法というのは特に意識をされたことがなかったとのこと。

今では英語は英語の発声法で、日本語との切り替えも意識して行っていらっしゃいます。

変化がでたのは、毎週1回のレッスンだけでなく、その間の期間もレッスン時の注意事項をチェック、良い習慣になるまで地道に練習を続けられた成果です。

お忙しい中、隙間時間を工夫して使われてステップアップされた生徒さん。私たちインストラクターもたくさん刺激をいただきました。ありがとうございました。
IMG_20181006_0002_NEW-1母音コースはコミュニケーションで自信を持てるよう、また効率的な英語の学習を行えるよう単語メインに、以下の力の養成をマンツーマンで行います。

・英語の発声の仕方、・発音記号の音(特に母音)をいつでも必要な時に取り出せる力・スペルから当てはまる音を想像し口に出せる力

英語コミュニケーションの基礎体力がなかなか上がらない、何度も聞き返されて自信がなくなってしまう・・というお悩みの方はぜひ体験レッスンをお試しください。
教室案内はこちらです。

京都・四条烏丸・五条新町 英語発音レッスンCEPIO京都教室

完全予約制
・四条烏丸会場( 地下鉄四条烏丸駅・阪急四条駅より北へ徒歩5分。 Oinai karasuma会議室)
・五条新町会場(地下鉄烏丸五条駅から徒歩約5分(GROVINGBASE会議室5F )
教室案内
生徒さまの声
アクセス
お問い合わせ・体験レッスン予約フォーム または info@eigo-hatsuon.com
電話でのお問い合わせ  09037739589 (受付時間 平日・土曜日10:00~18:00 日曜休み)

 

inq8_2