こんにちは!日野ゆう子です。

同じ日のレッスンでも、はじめと終わりでは生徒さんの声の出し方や響き方が大きく変わっていることが良くあります。

「音の出しやすさが違う」「同じ英文でも読みやすさが違う」と感じられるのはなぜでしょうか。

それは生徒さんの中で 日本語の音の出し方⇔英語の音の出し方 の切り替えが行われているからです。

1681f89c876f55162182111a1a77289a_s

 

 

 

 

 

 

私たちは、普段の日本語を使った生活を送るうえで「日本語を話しやすい」発声法で話をしています。

ところがその発声法は日本語を話すには便利でパーフェクトでも、英語を話す場合には逆に音の流れを妨げる残念な存在になってしまいます。

英語を話すときは英語の声の出し方・日本語を話すときは日本語の声の出し方で話すことが大切ですが、これには「準備」が必要です。

英語の発声法で話すと、同じ文を読んでも響きや聞こえやすさも変わりますし、何より文を言いやすくなります。

そのために口の中の空間や舌の位置を「英語を話すためのポジション」に切り替え、体を支え、お腹から音を通す準備を行います。

「英語を話そう!」と思ったとき、この準備が無意識に出来るのは理想です。

ですが長年日本語を話し慣れてきた私たちにとって、日本語の音の出し方⇔英語の音の出し方の切り替えを瞬時に行うことは慣れなければなかなか難しいことです。

レッスンではこの切り替えについてもしっかり練習をしていきます。

はじめのうちはレッスンスタートから数十分で音が英語の発声メインに切り替わっていた生徒さんも、回を重ねると単語を数語読んだだけで切り替え→レッスンスタート時から英語の発声で。

切り替えのタイミングも早い時期におとずれるようになります。

個々の音の出し方もとても大切ですが、同時にこの英語の音の出し方の切り替えがスムーズにできることも英語全体の印象アップ、そして話しやすさ、読みやすさにつながる大きなポイントになります。

当教室ではマンツーマンで英会話をスムーズにするための英語の発音レッスンを行っています。教室案内はこちらです。

京都・四条烏丸・五条新町 英語発音レッスンCEPIO京都教室

完全予約制
・四条烏丸会場( 地下鉄四条烏丸駅・阪急四条駅より北へ徒歩5分。 Oinai karasuma会議室)
・五条新町会場(地下鉄烏丸五条駅から徒歩約5分(GROVINGBASE会議室5F )
教室案内
生徒さまの声
アクセス
お問い合わせ・体験レッスン予約フォーム または info@eigo-hatsuon.com
電話でのお問い合わせ  09037739589 (受付時間 平日・土曜日10:00~18:00 日曜休み)

 

inq8_2