こんにちは!日野ゆう子です。

「英語の音の出し方が分かった!」と思ってもいざ話すといつもの日本語の音に戻ってしまう・・そんな経験はありませんか?

英語の音の出し方が「分かる」と「常に出せる」は一見似ているように見えて、実は大きな差があります。

英語の音を意識しなくても常に出せるようにするには、ひたすら練習、繰り返しが必要です。

例えば私たち日本人が出すSの音は、ネイティブスピーカーが出すSの音よりもずっと控え目です。少しSを発音するとすぐに他の移動してしまいます。

そこで必要なのが練習です。でも、日常生活で「よし!今からSの音の練習をするぞ!!」という時間を取ろうと思ってもなかなか難しい。

そんなときは移動を利用します。歩きながら。自転車に乗りながら。

a62759d38da90102b58a8234843f8de9_s

 

 

 

 

 

 

電柱と電柱の間をSssssssssssssssssssssssss・・・ と息をたくさん出しながら音を出して歩くと良い練習になります。

距離的にも電柱間は一息で音をだすのに結構よい目安になることが多いです。(お住いの地域によって変わるかもしれませんが。)

同じようにZが苦手なら Zzzzzzzzzzzzzz、Fでもやってみようfffffff・・

鼻音が苦手なら鼻に意識を向けて音を出し、癖付けることも可能です。

このように毎日の行動を音を出す習慣と結びつけることで、自分の中に音が定着するスピードが速くなります。

練習がなかなか続かないとお悩みの方はぜひ試してみてください。

移動中ですので、周りをよくみてくれぐれも安全第一を心がけてくださいね。また、大きな声を出しすぎると不審に思われるのでご注意ください!

当教室のレッスンでは生徒さんのお話を伺いながら、英語の音の出し方が「分かる」から「常に出せる」状態へ。生活の中でどのように癖付けの作業を入れていくか、お一人お一人にあった必要なトレーニングや方法をお伝えしています。

発音ビギナーの方はもちろん、「音の出し方は何となくわかるけれどいざ話すと日本語っぽくなってしまう。」というお悩みをお持ちの方もぜひご相談ください。教室案内はこちらです。

京都・四条烏丸・五条新町 英語発音レッスンCEPIO京都教室

完全予約制
・四条烏丸会場( 地下鉄四条烏丸駅・阪急四条駅より北へ徒歩5分。 Oinai karasuma会議室)
・五条新町会場(地下鉄烏丸五条駅から徒歩約5分(GROVINGBASE会議室5F )
教室案内
生徒さまの声
アクセス
お問い合わせ・体験レッスン予約フォーム または info@eigo-hatsuon.com
電話でのお問い合わせ  09037739589 (受付時間 平日・土曜日10:00~18:00 日曜休み)

 

inq8_2