こんにちは!日野ゆう子です。

私が英語の発音を教える仕事をしていてうれしいことは、生徒さんのご成長を感じるときです。

具体的に言えば、

①日本語にはない英語の音をご自分のなかに取入れ、必要に応じて使いこなせるようになった時。
②英語のリズムで単語や文を読めるようになった時。
③英語の響きで楽に英語を口から出せるようになった時。
④⑤⑥⑦・・・色々な段階でご成長を感じます。

一番初めにご成長を感じるのは、何と言っても①の段階を超えられた時です。

c9eafe958866626152b31b35b25d04db_s

 

 

 

 

 

 

何度もトレーニングをして、音を少しずつご自分のものにする過程をお手伝いしている者としては、うれしくて、そこまで到達された生徒さんの努力が素晴らしくて(地道なトレーニングが必要なので。)いつも心の中(?時々出てしまうこともありますが)で大きな拍手を送っています。

第一ステップで音が揃うと、生徒さんの多くにまずどんな変化があるか。
自分の口からでる英語に自信がついてきます。

単語を発音する時に、自分がどこに気を付ければ相手に伝わる英語になるのか分かるので、変ににおどおどすることが減ってくるのです。

発音を学ぶ前の私は、英語を話していても聞き返されること、一回で通じないことが多々ありました。でも、その聞き返されたり理解されない単語がどれなのか、自分では見当がつかないのです。

中学1年生で習うような単語でも通じないこともよくあり、かといえば難しい専門用語でもすんなり伝わることもあります。

自分の口から出るどの単語が伝わらなくて、それはなぜかも分からない。まるでちょっとしたロシアンルーレットをしているような感覚です。結局いつも何となくびくびくして英語を話します。

自分の口からでてくる英語全体に自信が持てないので、声も小さくなりますます不明瞭な発音に。→聞き返されることが増える。と悪循環に陥っていました。

英語の発音を学んで、自分がどこに気を付ければ相手に伝わるのかが分かると、自分の中に芯が通り自信がつきます^^

すると声も大きくなり、落ち着いて話せるようになり、よいサイクルにのることができるようになるのです。

もちろん①の段階を超えられたからと言って、多くの方の場合、すぐに長い英文をナチュラルに話せるわけではありません。

ここからまた②③の段階へと進んでいくのですが、この0から①への一歩は実質的にも、精神的にも生徒さんの英語や英会話人生に起こる大きな変化、大きな一歩となります。

もしもあなたが「英会話に自信が持てない。」そしてその理由が「(話したい英語が口から出てこないのではなくて)口からでる英語が相手にうまく伝わらない。」のであれば英語の発音やリズムの習得は変化を起こす大きな力になります!

当教室では英語発音やリズム習得のレッスンを行っています。教室案内はこちらです。

京都・四条烏丸・五条新町 英語発音レッスンCEPIO京都教室

完全予約制
・四条烏丸会場( 地下鉄四条烏丸駅・阪急四条駅より北へ徒歩5分。 Oinai karasuma会議室)
・五条新町会場(地下鉄烏丸五条駅から徒歩約5分(GROVINGBASE会議室5F )
教室案内
生徒さまの声
アクセス
お問い合わせ・体験レッスン予約フォーム または info@eigo-hatsuon.com
電話でのお問い合わせ  09037739589 (受付時間 平日・土曜日10:00~18:00 日曜休み)

 

inq8_2