こんにちは!日野ゆう子です。

先日知人と話をしていて、「発音を練習すると英会話にはどんな変化が現れるの?」と質問がありました。

発音を身に着けると、日常英会話にも効果が表れます。

通常の英会話ではあまり難しい言葉は使いません。もちろん話の内容、話す相手によって変化はありますが、基本的なことを話す場合はシンプルな言葉を使って話すことが多いのです。

良く、「中学校の単語や文法を使いこなせれば英会話もずいぶんできるようになる」と言われますね。

まずは中学の英語を使いこなせることでベースを作成。

(←「知ってる」ではなく、「使いこなせる」がポイントです。具体的には和訳を見て素早く英文が出てくるようになると会話でも変化を感じるはずです。

その後話したい内容によってより単語や文法を増強していくことで英会話の枝葉を広げていきます。)

発音を身に着けると、このベースの単語が話す相手にきちんと通じる「スタメン」に変化します。

7f43918c707c153145ea05ab2551a673_s

 

 

 

 

例えば手持ちの単語が100個あるとします。

その単語を言って1回で通じる確率が30、40%の場合と、80、90、100%の場合。

また同じ単語をリスニングする場合にも1回で聞き取れる場合と、何度も言い直してもらって理解する場合。

会話の進み方がずいぶん変わってきます。

この1回で通じる確率、聞き取れる確率をあげるために有効なのが「英語の発音やリズムを理解し使いこなせる力」なのです。

もちろん発音を身に着けるには、地道なトレーニングが必要です。「知っている」ではなく、「使いこなせる」状態にするには繰り返しの練習で意識しなくても自然に出てくるような状態を作ることが大切だからです。

トレーニングは必要ですが、一度取り入れてしまえば自転車に乗るようにずっと使いこなせるスキル、それが発音の魅力です^^

まずは手持ちの単語を活性化。新しい単語を増やす場合にも発音に気を付けて取り入れれば、それはすぐに通じる活きた言葉としてストックされていきます。

当教室ではコミュニケーションに役立つ英語発音トレーニングを行っております。単語は言えるのに、1回で伝わる率が良くないな、とお悩みの方はぜひご利用ください。

教室案内はこちらです。

京都・四条烏丸・五条新町 英語発音レッスンCEPIO京都教室

完全予約制
・四条烏丸会場( 地下鉄四条烏丸駅・阪急四条駅より北へ徒歩5分。 Oinai karasuma会議室)
・五条新町会場(地下鉄烏丸五条駅から徒歩約5分(GROVINGBASE会議室5F )
教室案内
生徒さまの声
アクセス
お問い合わせ・体験レッスン予約フォーム または info@eigo-hatsuon.com
電話でのお問い合わせ  09037739589 (受付時間 平日・土曜日10:00~18:00 日曜休み)

 

inq8_2