こんにちは!日野ゆう子です。

今日は発音とは直接関係なく、個人的なことですが最近あったうれしい出来事を書いてみようと思います。

先日家族が財布を落としてしまいました。

普段あって当たり前だと思っている財布が「ない!」と気が付いた時の焦りは相当なものです。

0b8f80a4575ec57d6de2b54c6f8af0a8_s

 

 

 

 

 

 

気が付いたのは夜の日付の変わるころでしたが、おそらく落としたのは日中移動したときだと思われます。急いでカード会社や銀行に連絡をし、カード関係は使用停止に。

ひと安心しましたが、落とした財布にはその他証明書や現金なども入っていました。

「どこで落としたのか。」「もう見つからないかも。」「まだ他に大切なものが入っていたかも・・」やはり大切なものをなくしたことで落ち着かず・・

翌朝一番に警察に届け出をし、利用した京都市地下鉄やバス会社、商業施設にも連絡をしてみました。

残念ながらどこにも財布は届いておらず、もしも見つかったら連絡をくださるとのこと。

他に思いつくところにも連絡をしてみましたが財布はみつからず、まる2日が過ぎました。

昼間移動したところはたくさんの人がいて、バスや地下鉄などいろいろと利用し、デパートや商店街も歩いたので、もう出てくることはないかもしれないな・・とあきらめていました。

ところがその次の日。

朝いちばんに警察から「財布が見つかりましたよ!」電話がかかってきたのです。

時間が経ち、「もう見つからないかな。」と思っていたので本当に驚きました。

早速連絡のあった警察に家族と一緒に受け取りに。所定の用紙にサインをして財布を受け取るときに、署員の方が財布を拾った方のお名前と連絡先を教えてくださいました。

財布をみつけて届けてくださった方は外国人の方で、日本語が得意ではなかったけれど、とても心配されていた様子とのこと。

英語を話さない家族に代わりに教えていただいた電話番号に電話をしてみました。

電話にでたのは若い女性でした。日本にご家族で引っ越してきたばかりのネパールの方とのことです。

小さなお子さんがいて、その子がバスの中でおもちゃを床に落としてしまい探していたところ、その奥に財布を発見。なんとか手を伸ばして財布を拾ってくださったのだそうです。

その日は夜遅くて交番に届けることもできなかったけれど、中をあけてみると(日本語は読めないけれど)大切そうなものがたくさん。

「きっと落とした人は不安な夜を過ごしているに違いない。」ととても心配になり、「『財布がみつかりましたよ。』ということだけでも(日本語で)伝えられるかもしれない。」と、勇気を出して証明書に書いてある電話番号に電話までしてくださったそうです。(私たちがたまたま不在をしていた時だったので出られませんでしたが。)

a3a46864be94b0a15ce173d418bbd7b2_s

 

 

 

 

 

 

翌朝一番に警察に届けてくださったとのこと。

財布が見つかって家族がとても喜んでいること、感謝していることをお伝えすると、まるで自分のことのように喜んでくださいました。

その方のしい気持ちが伝わってきて、本当にうれしく温かい気持ちにでいっぱいになりました。

外国に来たばかりで、小さなお子さんを抱えていて、それだけでも本当に大変だと思います。

日本語が得意でなければ交番にいったり用紙に記入することもエネルギーを使うでしょう。

それでもこうやって他人のことまで気にかけてくださったこと、心配してくださった気持ち、本当にありがたかったです。

日本は「財布を落としても戻ってくる国」と外国によく紹介されます。

財布が戻ってくる確率が他の国に比べてとても高いのだそうです。

その確率は、決して日本人だけでなく、今回のように優しい気持ちを持った外国人の方々にも支えられているんだなと改めて考えるきっかけになりました。

今回いただいた優しさに感謝し、私も自分の出来る範囲でお手伝いを重ねていきたいなと思います。

京都・四条烏丸・五条新町 英語発音レッスンCEPIO京都教室

完全予約制
・四条烏丸会場( 地下鉄四条烏丸駅・阪急四条駅より北へ徒歩5分。 Oinai karasuma会議室)
・五条新町会場(地下鉄烏丸五条駅から徒歩約5分(GROVINGBASE会議室5F )
教室案内
生徒さまの声
アクセス
お問い合わせ・体験レッスン予約フォーム または info@eigo-hatsuon.com
電話でのお問い合わせ  09037739589 (受付時間 平日・土曜日10:00~18:00 日曜休み)

 

inq8_2