こんにちは!日野ゆう子です。

昔は、高い!なかなか買えない!というイメージだった洋書。

最近は大きな本屋さんに行けば洋書コーナーがありますし、アマゾン等ネット販売でも気軽に購入ができるようになってきました。

でもやっぱり自分の目で見て本を選びたい!というかたには、丸善・京都本店の洋書コーナーがお勧めです。 丸善・京都本店の情報はこちら

洋書といえば丸善さん。地下2階のそのコーナー。その広さ、扱う洋書の量が圧倒的に違います。

2005年に閉店をしてしまったときはさみしい気持ちでいっぱいになりましたが、2015年にBALビルリニュアルとあわせて新しく復活!

※丸善は、作家の梶井基次郎が書いた「檸檬」の舞台としても広く知られる場所です。

レジ近くには「檸檬」グッズコーナーもあり、ほっこりさせられます。

IMG_7398

 

 

 

 

 

 

※洋書がいっぱいのこんな棚がたくさん並びます。

広いフロアの約半分が洋書&語学関係コーナー。

洋書も日本語の本と同じく、政治、宗教、化学、家庭、哲学・・などジャンル分けがされています。

あれ?ここは海外だったかな?と錯覚するような品ぞろえです。

外国語を母語とする学習者のための英語教育のための本、多読のための本も充実しているのでぜひチェックしてみてくださいね。

外国人観光客の方を意識してか、日本で人気の漫画本の英訳版のコーナーが充実していたのも面白かったです。

また洋書コーナーの隣は、日本語で書かれた英語・英会話の書籍のコーナーになっています。

こちらも種類豊富で、いくら時間があってもたりません。

ネットで本を買うことと、実際に書店にいって本を買うことの違いは何か。

出会いの差なのだそうです。

ネット書店  →自分のほしいものをダイレクトに効率よく探すことができる

実店舗の書店→たくさんの種類の本を目にすることで、「想定外」の本との出会いもある

広い店内をうろうろと動きまわっているうちに、ふっと目に入ってくる本、興味を惹かれる本。中をち読んでみることができる贅沢さ。

気に入った本を買って直後に持って帰れるうれしさ。

丸善・本店は洋書でその気持ちを味わえる、英語&本好きの方にはたまらないおすすめスポットです。

英文をたくさん読むと現れてくる効果

たくさんの英文を読むと、リーディング力だけでなく、リスニング力・スピーキング力にも効果が表れてきます。

a0001_013635

 

 

 

 

 

 

和訳をせずにそのままの語順で読みましょう。

英文をたくさん読むと、英語の語順にふれる時間も長くなります。

すると、だんだんと「英語を英語のままの語順で読むこと」に抵抗がなくなってきます。自分の中に英語の文や語順のパターンがしみついてくるのです。

英語の語順があたりまえになって、前から理解をしていく癖がつくと、耳に入ってきた、目に入ってきた順番に情報を処理できるようになります。

例えば I was reading / 読んでたんだな / a book/ 本をか written /本が書かれたのね / in easy English / 簡単な英語でか・・ という感じの処理です。

この処理パターンに慣れているとリスニングでも同じイメージで処理ができるようになります。※リスニングの場合は+発音や英語のリズムのパターンも同じくもっていると相乗効果でさらに聞きやすくなりますよ^^

英文をたくさん読むことで、後戻り癖をなくし、英文を前から理解する癖をつけることができます。

ただしここで注意です。文を前から理解する感覚を身に着ける目的の時は、あまりに難しい文章は避けましょう。

難しい本は①つい和訳したくなる。②読むことがつらくなる。が発生しやすくなります。

自分の力で特に無理をせず、楽しく読めるものから読書を始めましょう。

京都・四条烏丸・五条新町 英語発音レッスンCEPIO京都教室

完全予約制
・四条烏丸会場( 地下鉄四条烏丸駅・阪急四条駅より北へ徒歩5分。 Oinai karasuma会議室)
・五条新町会場(地下鉄烏丸五条駅から徒歩約5分(GROVINGBASE会議室5F )
教室案内
生徒さまの声
アクセス
お問い合わせ・体験レッスン予約フォーム または info@eigo-hatsuon.com
電話でのお問い合わせ  09037739589 (受付時間 平日・土曜日10:00~18:00 日曜休み)

 

inq8_2