こんにちは!日野ゆう子です。

「英会話力アップのために努力をしているけれど、一つずつの言い回しや、イディオム、文例を覚えることにばかりの勉強に限界を感じている。」

「努力をしているのにいつまでたってもうまくなっている実感がもてない。」

英語を長く頑張って勉強していらっしゃる方からこのようなご相談をお受けすることがよくあります。

あなたがもしも、このようなお悩みをお持ちであれば、新しいアプローチを試してみる時期かもしれません。

一生懸命取り組んでいるのになかなか上達の実感を得られない・・とお悩みの方は、この記事を読んで「ご自分の求める上達に何が必要か」整理をしてみてくださいね。

ec1fcdaf8881d5be19bc60d34781489e_s

 

 

 

 

 

 

当教室をご卒業された生徒さんには、発音からのアプローチが英会話上達・グレードアップのきっかけとなったとおっしゃる方が多くいらっしゃいます

私たちインストラクターも自分たち自身の経験を通して、発音を学ぶことが英会話力アップの大きな力になっていると感じています。

当教室には英会話のネイティブがよく使う言い回しや、表現の仕方を新しく学ぶレッスンはありません。

当教室でお伝えしているのは、あなたの中に蓄積されている「はず」の単語やフレーズを一度でしっかり相手に伝える活きた言葉に変えるスキル

英語の音やリズムの公式をあなたのなかに蓄積し、省エネの状態でリスニングを行えるスキルです。

「伝える」スキルを磨くと英会話のいきづまりを解消することができる場合が多くあります。

今日は発音スキルが会話にどんな力を発揮するのか、また発音スキルだけでは解決できないお悩みはどんなことか、それぞれお伝えしていきたいと思います^^

なぜ英会話力アップに発音が有効なの?

なぜ英会話力アップに発音が大きな力を発揮するのでしょうか、整理してみたいと思います。

発音を習得すると、英会話にこんな変化が現れます。

①言いたいことが一度で伝わる
②余計な力を使わず楽に話せるようになる
③リスニング能力が向上し、楽に聞けるようになる
④精神的に安定して会話に望める、会話に集中できる

①言いたいことが一度で伝わりキャッチボールがスムーズになる

今までなんとなく適当に発音をしていた単語やフレーズも、英語の発音やリズム・ルールで伝えることにより、相手に負担をかけない聞きやすい英語が話せるようになります。

聞き返しをされることも大幅に減るので、ことばのキャッチボールが上手くできるようになります。

②余計な力を使わず楽に話せるようになる

英語の息の使い方、音の響きを合わせて習得することで、余計な力を使わず、楽に英語を発音することができるようになります。

長い時間話していても疲れにくくなります。

③リスニング能力が向上し相手の話が楽に聞けるようになる

英語の音や息の使い方、リズム・ルールを何度も練習し、自分のものにすることで、英語の
音を聞いたときにも同じルールで処理 ができるようになります。

力んだり構えなくても英語が耳に入ってきやすくなりリスニング能力がアップします。

④精神的に安定して会話に望める、会話に集中できる

一度で伝わる経験を何度もすると自信がつきます

また、知っている単語が聞き 取れな い、 伝わらないという「焦りや恐怖感」から解放されます。

英語の音やルールを知っている、慣れている安心感から、落ち着いて会話に取り組むことが 出来るようになります。

新しい単語や文の意味の取入れ・英作文のスキルは発音スキルではカバーできません

英会話力の底上げをしてくれる発音スキルですが、伸びを直接カバーできない部分もあります。

それはどんなところでしょうか。

会話には2つの側面があります。

①頭に浮かんだ日本語を英語にする。英作文の能力です。

②①で浮かんだ英語を相手に伝える。

発音スキルの練習は②のほうに力を発揮します。

一方、いくら発音のスキルを練習しても①の力が直接伸びることはありません。

例えば、destitution 貧困 という難しい単語。意味を知らなければ、いくら発音が聞こえても意味が自然にわかることはありません。

また、何か言いたいことがあっても、それを英作文する力は、発音のスキルではカバーできません。

例えば「ピアノが弾きたい。」I want to play the piano.

~したい want to ピアノを弾く Play the piano のいう言い方を知らなければ文は作れません。(※ 直接ピアノを指さしてplay OK? などと聞くことはできますが)

こちらが問題の場合には、伝えたいことを英文にする(シンプルな日本文→英文へと)練習をたくさんし反射を鍛えること、必要なレベルの単語や文のインプットがお悩み解決の近道となります。

残念ながら、当教室でこの英作文作成や単語のインプットに特化したレッスンは行っていません。※もちろんご自宅で発音スキルと並行しての練習を行っていただくことは可能です。

発音スキルと連動させることで、これから取り入れる新しい単語や文を「使える単語・文」として体にストックすることができます。

発音からのアプローチで英会話の対応可能範囲を広げる

自分のすでに持っている単語やフレーズに発音スキルを入れ活きた英語に変身させる。

発音スキルからのアプローチで英会話の対応範囲を広げるお手伝いをいたします。

当教室では、あなたのすでに持っている力を100パーセント活かしていただくための発音スキルレッスンを行っています。お気軽にご相談ください。教室の詳しいお知らせはこちらから

京都・四条烏丸・五条新町 英語発音レッスンCEPIO京都教室

完全予約制
・四条烏丸会場( 地下鉄四条烏丸駅・阪急四条駅より北へ徒歩5分。 Oinai karasuma会議室)
・五条新町会場(地下鉄烏丸五条駅から徒歩約5分(GROVINGBASE会議室5F )
教室案内
生徒さまの声
アクセス
お問い合わせ・体験レッスン予約フォーム または info@eigo-hatsuon.com
電話でのお問い合わせ  09037739589 (受付時間 平日・土曜日10:00~18:00 日曜休み)

 

inq8_2