こんにちは!日野ゆう子です。

「短期で英語の力をつけたい!」と英会話教室をお探しの方はたくさんいらっしゃいます。また、私も仕事柄そういった内容のご相談をうける機会が多くあります。

「自分はどんな分野で(短期で英語の力を)つけたいのか」を整理してみましょう

ここで、おすすめしているのは「自分はどんな分野で(短期で英語の力を)つけたいのか」を一度整理してみることです。

一言で「英語の力をつけたい。」といっても、実際には英語力というものは色々な要素から構成されていて、それを測る方法も様々です。

・TOEICでスコアをあげたい。
・英文メールがすらすらかけるようになりたい。
・リスニング力をあげたい。
・英会話力をあげたい。
・ペーパーバックを読んで楽しみたい。・・・

あなたが一番できるようになりたいことは何ですか?学習者によって「(英語で)何が出来るようになりたいのか。」は違います。自分にとって英語ができる、とはどんなことなのか。まずはどの力から伸ばしていきたいのか。

走る前に立ち止まって整理することが有効な時間とエネルギーの使い方に結びつきます。

伸ばしたいスキルにあった勉強法やスクールを選ぶ

例えば、「すらすら話せるようになりたい。」という場合。

TOEICのスコアを伸ばすための勉強だけをしていると「実際に口を開いて自分の思っていることを英語で話す」という練習はできません。

でも、自分の本当にしたいこと、必要なことを整理せずに「何となく英語力を伸ばせそう。」と本を広げて過去問を解くことばかりを続けていると、「あれ?時間を費やしてTOEICではスコアが伸びたけれど、結局話せないままだな。」という事態に陥ってしまいます。

もちろん、広義では読解やリスニングなども話す力につながる部分はありますが、それは必要だと思っているスキルに最短・直結するものではありません。

その結果、英語に時間を割いて勉強をしているのにいつまでたっても思う結果を出すことができない、といったストレスを抱える原因になります。

リスニング・ライティング・英会話・文法・・・これらどのスキルを伸ばすとしても「英語力を伸ばす」という表現が使われます。

短期間で力をつけたいのであればまずは「自分にとって必要な英語力・自分が伸ばしたい英語力」は何か、そしてそのために取り掛かるべきことは何か。整理をすると、効率の良い勉強法、受講すべきスクールが見えてきます。

短期間で英会話力を伸ばしたい場合に必要なアプローチとは

では短期間で英会話力をつけたい場合、どのようなアプローチが必要なのでしょうか。考えていきましょう。

会話によるコミュニケーションは大きく分けて以下の2つの側面で成り立っています。
自分の気持ちを伝える(スピーキング)
★相手の言っていることを理解する(リスニング)
それぞれに必要なスキルを整理していきたいと思います。

自分の気持ちを英語で効率よく伝える(スピーキング)ために必要なスキル

自分の気持ちを英語で効率よく伝える(=スピーキング)には以下の2つのスキルが必要となります。

①自分の頭に浮かんだ考えを時間をかけず英文(もしくは英単語)にするスキル
→英作文の練習
②英語の発音やリズムで相手に負担をかけずに伝えられるスキル
英語発音の練習

相手の言っていることを理解する(リスニング)ために必要なこと


相手の言っていることを理解する(=リスニング)
にも以下の2つのスキルが必要です。

①相手の言っている英単語や英文の内容を理解するスキル
→文の理解・ボキャブラリーの練習
②英語をカタカナ変換せずに、英語の音やリズムのまま理解するスキル
英語発音の練習

自分はどこで詰まっているのか、どのスキルを伸ばせば英会話をスムーズに話せるようになるのか。ぜひ立ち止まって整理をしてみてください。

まずどのスキルから伸ばせばいいの?

英会話の力を伸ばしたい場合、自分に足りないスキルは何かを考えてみてください。

もしもあなたが、「英文はある程度作れるけれど、相手に一度で伝わらない。」「読むと分かる言葉も、リスニングになると聞き取れない。」「今の自分の英語力を効率よく使ってコミュニケーションを取れるようになりたい。」というお悩みや希望をお持ちの場合。

その時は英語発音のスキルの取入れからスタートされることをお勧めします。

英語の発音練習が英会話力を短期でアップさせる理由は?

それは発音のスキルを取り入れることによって、今ご自分の中にストックされている単語や英文を伝わる・使える・聞ける言葉に変えることが出来るからです。

発音スキルの取入れをすると「いざ話してみると簡単な文や単語でも通じない。」「読むと簡単な文なのに聞くとさっぱりわからない。」という問題がなくなります。

中学レベルの文法・そして単語力をお持ちの方は、発音スキルの取入れでそのストックがコミュニケーションの即戦力となるのです。

日本語と英語は音そのものもそしてリズムも大きく違いのある言語です。その違いを知り、英語本来のリズムや音を取り入れるだけで今あるご自分の力を最大限に活かすことができるようになるのです。

新しい文や単語を覚えなくてもご自分のストックを「伝わる・聞ける」に変えることで短期間で英会話の力を伸ばすことができます。

効果的な英語学習の下地を作ることもできる

また、発音スキルはこれから新しい英作文・そして英単語を覚える場合にも役立ちます。

すでに発音のベースが整っている状態だと、覚えたもののすぐに使える・聞ける言葉として活きたストックを蓄えることができるようになるのです。

効率よく英語の学習を続ける・多方面のスキルを伸ばす・「伝わる」の成功体験を繰り返しながら次のステップへ向かっていくために、まず英語の発音練習を取り入れることをおすすめします。

当教室ではおひとりおひとりの状態に合わせた発音スキルの取入れのレッスンを行っています

発音練習、自分で独学をしても結局どうなのかわからない・・そういう場合は客観的に発音を見てもらう機会を設けられることをおすすめしています。

当教室では京都・四条烏丸&五条新町でマンツーマン発音レッスンを行っております。

おひとりおひとり違う目的や状況に合わせて癖のチェックや英語の音やリズムの取入れなどをお伝えしています。

今あるストックを伝わる言葉に変えて英会話の力を伸ばしたい、という方はぜひご相談ください。
教室案内はこちらです。

京都・四条烏丸・五条新町 英語発音レッスンCEPIO京都教室

完全予約制
・四条烏丸会場( 地下鉄四条烏丸駅・阪急四条駅より北へ徒歩5分。 Oinai karasuma会議室)
・五条新町会場(地下鉄烏丸五条駅から徒歩約5分(GROVINGBASE会議室5F )
教室案内
生徒さまの声
アクセス
お問い合わせ・体験レッスン予約フォーム または info@eigo-hatsuon.com
電話でのお問い合わせ  09037739589 (受付時間 平日・土曜日10:00~18:00 日曜休み)

 

inq8_2