こんにちは! 日野ゆう子です。

「英会話ができるようになりたい。」「英会話、もっとスムーズに話せるようになりたい。」

よく言われるフレーズですが、この「英会話ができる」には大きな2つの要素があります。

① 伝えたいことを英文にくみたてる 英作文の力

あー疲れたな― → I’m tired.  彼女を知っていますか? → Do you know her ? がすぐ頭に思い浮かぶか。

② ①で作った文を英語の音とリズムに載せて相手まで届ける力

I’m tired. を
★アイム タイアード というか、又は 下記のようなポイントを押さえて発音しているか。

一番伝えたいであろう tired のアクセント部分をしっかり英語の音ではっきりと。息を続かせながら、喉を楽に、伸び縮みの感覚を大切にI’m tired. というか。

①と②の練習、同じ「英会話をスムーズに」という目標に向かっていますが、スキルの伸ばし方や練習のやり方は全く異なります。

IMG_7313

 

 

 

 

 

 

タイプ1
①英作文がとてもうまくても②発音やリズムにのせて相手に伝えるのが苦手な人もいます。(日本人はこちらのタイプが多いですね。)

たくさんの語彙を知っていたり、言い回しを知っていてもなかなか一回で通じない。だからもっと英会話ができるようになりたい。

タイプ2
①英作文はいまいち。簡単な文しか言えないけれど②は抜群にうまい人も時々います。

出した音は通じるけど、考えながら話すのが苦手。いいたいことを言おうとすると頭で文がごちゃごちゃになってしまう。だからもっとうまく英会話が出来るようになりたい。

タイプ3
もちろん①②とも解決してうまくなりたい!という方もいらっしゃいます。

自分はどちらのタイプで、何のスキルを伸ばして「英会話ができるようになりたい」のかを整理してみましょう。

目標もたどるべきステップも明確になります。

たどるべきステップが分かると、自分自身の進歩も感じやすくなりスキルの取入れが楽しくなりますよ^^

当教室ではタイプ1と3、単語や文を英語の音とリズムに載せて相手まで届ける力をつけるレッスンをマンツーマンで行っています。

タイプ1、3の方でも、それぞれゴールに設定されるものは違います。

「単語が伝わればうれしい。」「文単位できちんと伝わるようになりたい。」「すでに自分で発音練習をしているけれど、違和感を感じる。」などなど・・。

また、おひとりおひとり癖の出方や修正のポイント、また逆にすでにお持ちの良い部分も異なります。

ご状況や目標にあわせたレッスンを行っておりますので、タイプ1、タイプ3でお悩みの方はお気軽にご相談ください^^
教室案内はこちらです。

京都・四条烏丸・五条新町 英語発音レッスンCEPIO京都教室

完全予約制
・四条烏丸会場( 地下鉄四条烏丸駅・阪急四条駅より北へ徒歩5分。 Oinai karasuma会議室)
・五条新町会場(地下鉄烏丸五条駅から徒歩約5分(GROVINGBASE会議室5F )
教室案内
生徒さまの声
アクセス
お問い合わせ・体験レッスン予約フォーム または info@eigo-hatsuon.com
電話でのお問い合わせ  09037739589 (受付時間 平日・土曜日10:00~18:00 日曜休み)