こんにちは!日野ゆう子です。

先日生徒さんより「英会話が楽しくなってきました」という、うれしいご報告をいただきました^^

当教室にお越しになる前から英語の学習歴は長く、留学経験もお持ちの生徒さん。

長年リスニングも続けていらっしゃることもあり、英語の音には慣れていらっしゃいます。

流れにのって、英語らしい音のリズムで話すことにはそれほど問題を感じていなかったそうなのですが、以下のようなお悩みをお持ちでした。

①簡単な単語でも聞き返しされることが頻繁にある
②例えば  far と fur  workとwalk などの違いが聞き取れない、自分でも違いが分からないまま発音している

もともと英語力をお持ちの方なので、そういう場に遭遇したときは、言い回しを変えたり、他の言葉で補ったりすることで乗り越えてこられたそうですが、やはり不便。

ce5655b9df93894a34131192c45f2a70_s

 

 

 

 

 

 

発音を集中して学ぼうとレッスンをご受講になりました。

この生徒さんに必要なことは、まず英語の個々の音素の取入れでした。

例えば前出の far と fur  workとwalkの下線部の音はそれぞれ音が違うのですが、私たち日本人は ファー とか ウォー とどちらも同じように発音をしてしまいます。

英語それぞれの音の練習をする機会がないので、日本語の知っている音で埋め合わせるしか方法がないのです。

もともと自分の中にない音を取り入れる、いつでも引き出し可能な状態にするだけで、英語がずいぶん伝わりやすくなります^^

今回の生徒さんは、もともと英語のリズムには慣れていらっしゃる方だったので、今までのリズムのイメージはそのまま、これまでファー とか ウォー のように日本語の手持ちの音で対応していた部分を英語に変えるだけでずいぶん伝わりやすい英語に変わりました。

まずは違いの大きな母音の取入れを修了されて、「何かが違うと思っていたけれど原因が分かったのですっきりしました、」「たくさん音を出すことに慣れたので英語の声を出すことに抵抗がなくなりました。英語がなんだか楽しくなってきました。」というご感想をいただきました。

今まで自分の中にない音を取り入れて、必要な時に使える状態にするには、意識をして練習を続ける必要があります。

毎日練習を意識して続けられたご本人の努力が上達の一番のポイントです^^

そんな努力家の生徒さんの上達のお手伝いが出来たこと、インストラクター一同うれしい気持ちでいっぱいです。

これからは文を読む際のルールの取入れでリズムのブラッシュアップ。さらに文を言いやすくするレッスンを行う予定です。

レッスンスタート時の状態はおひとりおひとり違います。

音の取入れでずいぶん変わる場合もあれば、音はすでに練習済みで、文を読むルールの練習で大きく変化が出る場合もあります。

(私自身が生徒として受講をしたときは、音の取入れ、英語のリズムや文を読むときのリズムやルールなどを体系的に習い、それが結果的にとてもよかったです^^)

当教室ではあなたの状態をしっかりチェック、バックグラウンドやご希望を伺いながら、「どうしたら一番、目の前の生徒さんの英語が伝わりやすくなるか。」を常に大切に、マンツーマンでのレッスンを行っています。教室案内はこちらです。

京都・四条烏丸・五条新町 英語発音レッスンCEPIO京都教室

完全予約制
・四条烏丸会場( 地下鉄四条烏丸駅・阪急四条駅より北へ徒歩5分。 Oinai karasuma会議室)
・五条新町会場(地下鉄烏丸五条駅から徒歩約5分(GROVINGBASE会議室5F )
教室案内
生徒さまの声
アクセス
お問い合わせ・体験レッスン予約フォーム または info@eigo-hatsuon.com
電話でのお問い合わせ  09037739589 (受付時間 平日・土曜日10:00~18:00 日曜休み)

 

inq8_2