こんにちは! 日野ゆう子です。

「簡単な単語でも通じないんです・・。」「英語の才能がないのでしょうか。」こんなお悩みをお聞きすることがあります。

英語の発音と、英単語や文の難易度は比例しません!

簡単な単語でも発音が難しいものはたくさんありますし、難しい意味の単語でも発音は易しいものもたくさんあります。

簡単な単語の発音が上手くできなくても、それは英語のレベルの低い高いとは関係なく、ただ発音を知らなかっただけなので、「実力がない、センスがないんだ」・・なんて落ち込まないでくださいね^^

businessman

 

 

 

 

 

 

当教室では、レッスンに通っていただいている期間は、ご自宅でも練習・復習をしていただくよう必要なトレーニングをお伝えをします。

お手本の音を注意深く聞きながら「その音に近づけるにはどうしたらいいか。」を常に考える。試す。

「自分で音を出す」ことを繰り返すしていると、次第に音に対するアンテナが高くなってきます。

似ていると感じる音でも、自分でその2つの音の差に気を付けて発音をしていると、今まで「あたりまえ」だと思って聞こうとしなかった音の本当の音が聞こえるようになってきます

例えば、seeやliveやitなどは中学で英語を始めてすぐにならう、簡単な単語です。

seeとliveやitの発音が違うことにはほとんどの方が気が付いていません。(私自身も発音を勉強するまではぜんぜん気にしていませんでした^^;)

ですが、実際の英会話の場面では、liveというとleaveと間違えられることはとても多いです。

itもeatと聞こえて相手を混乱させることがあります。

今までは当たり前だと思って、同じイで発音していたものが、実は違う音だった。

実際の音の出し方を知る。その音で発音できるようになる。一度で通じるようになる。聞き分けられる。

無意識のうちに思い込んでいた音の「あたりまえ」が崩れ、英語本来の音に書き換わると一度で通じる単語も増え、コミュニケーションもしやすくなります。

実際の英会話で使う単語は中学校で習うレベルのものが多いですものね。

「こんなものだろう。」と決めつけていた音が変わることで「通じる自信」に大きな変化が現れます。

英語には自信があるのに会話になると途端に通じなくなると悩んでいる方は、発音を直すだけで通じる英語になることが多いです。発音専門の当教室の教室案内はこちらから

京都・四条烏丸・五条新町 英語発音レッスンCEPIO京都教室

完全予約制
・四条烏丸会場( 地下鉄四条烏丸駅・阪急四条駅より北へ徒歩5分。 Oinai karasuma会議室)
・五条新町会場(地下鉄烏丸五条駅から徒歩約5分(GROVINGBASE会議室5F )
教室案内
生徒さまの声
アクセス
お問い合わせ・体験レッスン予約フォーム または info@eigo-hatsuon.com
電話でのお問い合わせ  09037739589 (受付時間 平日・土曜日10:00~18:00 日曜休み)