こんにちは!

日本語は基本的に 子音 + 母音 がセットです。

例えば ネコ も 消しゴム でも

ネコ NE KO  消しゴム KE SHI GO MU というように

子音 + 母音 で音を作っていきます。

44a2d1fbefae2da57412b0e2810432b2_s

例えば NE と言ったとき、日本語では N よりも E の音の印象のほうが強く残ります。

子音の音を出すとすぐに母音に移るので母音の印象が強く残ります。

それに対して英語では子音からしっかりと音を出します。

CAT や BOOK のように子音だけで終わる単語もたくさんあります。

日本語の特徴を捉えることで、逆に英語にその特徴を持ち込まないカタカナ英語にならないように気をつけることもできます。

キャットはト(TO)で終わらずTの音だけで終わります。

ブックはク(KU)で終わらずにKの音だけで終わります。

特徴をとらえるには、簡単な単語がおすすめです。

ストレスがくる部分の子音がどう出ているか、注目をしてぜひ音を聞いてみてください!

きっと発見があるはずです。

京都・四条烏丸・五条新町 英語発音レッスンCEPIO京都教室

完全予約制
・四条烏丸会場( 地下鉄四条烏丸駅・阪急四条駅より北へ徒歩5分。 Oinai karasuma会議室)
・五条新町会場(地下鉄烏丸五条駅から徒歩約5分(GROVING BASE会議室5F )

教室案内

発音に悩んでいたインストラクター日野の記録です(発音に悩んでいた私の体験を書いています。)

生徒さまの声

アクセス

お問い合わせ・体験レッスン予約フォーム または info@eigo-hatsuon.com

電話でのお問い合わせ  09037739589 (受付時間 平日・土曜日10:00~18:00 日曜休み)

 

inq8_2