こんにちは!

アールの音は日本人にとっていいにくい音の代表選手としてよく出てきますね。

5ad01fd2fed9b8806bfd166ff8932a83_s

 

 

 

 

 

 

だからこそ、それに関連して余計に起こってしまっていると考えられる勘違いがあります。

それは
her term return work father
①上記下線にでてくる音  (舌を宙に浮かせて発音する音)と
②アルファベットの Rが同じ音だという勘違いです。

レッスンでもアルファベットの発音を扱いますが、この勘違いはとてもよくみられます。

 

①の音ははじめから舌を宙に浮かして発音をしますが、

②アルファベットの Rは 舌を宙に浮かせて発音する音 の前にもう一つ、母音が付きます。2段階で発音します。

 

ステップをご紹介すると

1●はじめの母音は舌先をした前歯のあたりにつけて浮かないようにして
喉を楽にしておなかから 響きのあるア(あえてカタカナで書くと) 音を出す。

2●そのあとに舌を宙に浮かして①の発音をします。

となります。

 

二つの音は似ているので言っているステップ途中で混同したり、

言ったつもりになって1か2のどちらかの音しか言えていないということが良くあります。

 

それを防ぐためには

はじめの音は舌先を下につけて音をだす。

その音がしっかり出たなと確認をしてから舌を宙に浮かす という方法で練習をしてみてください。

 

はじめはゆっくり確実に。うまくできるようなったらスピードを早めるようにしましょう。

 

京都・滋賀 話す・聞くが楽になる英語・英会話発音スクール・レッスン

体験レッスン受付中です。

inq8_2

CEPIO京都教室ホームページはこちら

京都・四条烏丸・五条新町 英語発音レッスンCEPIO京都教室

完全予約制
・四条烏丸会場( 地下鉄四条烏丸駅・阪急四条駅より北へ徒歩5分。 Oinai karasuma会議室)
・五条新町会場(地下鉄烏丸五条駅から徒歩約5分(GROVINGBASE会議室5F )
教室案内
生徒さまの声
アクセス
お問い合わせ・体験レッスン予約フォーム または info@eigo-hatsuon.com
電話でのお問い合わせ  09037739589 (受付時間 平日・土曜日10:00~18:00 日曜休み)

 

inq8_2