こんにちは!

発音のレッスンが進むと

●文章の中のはっきり言うところ、そうでないところ

●スぺルからの発音の想像

●息継ぎをする場合はその個所

など、今までレッスンで学んだルールを使って

ご自身で文章を読む判断がつくようになってきます。

正しい音を聞いて、それと同じ感じで文章を読むこともできるようになり、

音を聞く → 真似していってみる

といった練習も、ただやみくもに雰囲気を真似するのではなく

ここはこの音を出しているのだな、とか

ここはこう言った理由ではっきり発音をされていないのだな とか

法則のポイントを押さえながら聞くことも、練習をすることもできるようになってきます。

戦略的に練習ができるという感じでしょうか。

a0960_006360

京都・四条烏丸・五条新町 英語発音レッスンCEPIO京都教室

完全予約制
・四条烏丸会場( 地下鉄四条烏丸駅・阪急四条駅より北へ徒歩5分。 Oinai karasuma会議室)
・五条新町会場(地下鉄烏丸五条駅から徒歩約5分(GROVING BASE会議室5F )

教室案内

 

 

 

 

 

 

 

 

私は発音のレッスンを受講する前は、とにかく聞いた音を何度も繰り返すという作業をしていました。

その文章はすこしうまくなるような気がしたのですが、

新しい文章になるとまた1からの繰り返し。

世の中には何千何万、無数に文章が存在するわけなので、

伝わりやすい音で文章がいえるようにするには

それこそ何万回も練習をしなければならないのかと、やっぱり発音は難しいと半ばあきらめていました。。。

発音のレッスンを受けて、

実際には正しい音素の習得と、ルールを押さえること、そしてリズムの感覚を養うことで

はじめて出会う文章でも相手に分かりやすく、聞きやすい英語で話すことが可能なのだと分かり

出口があるのだと!ほっとした思い出があります。

 

もちろん音素の練習、そしてルールを押さえること、そしてそれを頭で考えるのではなく

口から出てくるように体になじますことは必要です。

ですがそのトレーニングを終え、音素やルールが一度なじむと、色々な文章に応用が可能に。

英文を読むことが怖くなくなり、楽しみに変わってきます!

そんな嬉しい体験を、発音でお困りの方にお伝えしていきたいと思っています。

 

京都・滋賀 話す・聞くが楽になる英語発音スクール・レッスン

体験レッスン受付中です。

inq8_2

CEPIO京都教室ホームページはこちら