こんにちは!

レッスンの中によく出てくるポイント

文章の練習をするときに、たくさんの方に起こる癖のポイントとして

二重母音の後ろの音が弱くなる、 もしくは出ない ということがあげられます。

 

例えば hope  私たちは日本語の中で ホープ ホープということが多いので

hope 下線部は あえてカタカナで書くと オウ となります。

仕上がりはホープよりはホウプのほうが近い感じに。

 

safe セーフ セーフ と言いがちですが

safe 下線部はあえてカタカナで書くと エイ となります。

仕上がりは セイフ のほうが近いです。

 

 

このような二重母音、意識をしているとしっかりできても、教材の文章の内容に気がとられたり、

会話になって話の内容に気持ちが集中すると ついつい今まで言ってきたエーとかオーの

いいやすい音が顔を出すことがあります。

 

意識してできる から  意識がいかなくてもできる へ。

自分が今までホープ と言ってきたら 同じくらいホウプ という気持ちで。

(実際にはそれよりも早く癖がつきますが・・)意識しながら繰り返して癖づけしていきましょう。

 

京都・滋賀 話す・聞くが楽になる英語・英会話発音スクール・レッスン

体験レッスン受付中です。

inq8_2

CEPIO京都教室ホームページはこちら

京都・四条烏丸・五条新町 英語発音レッスンCEPIO京都教室

完全予約制
・四条烏丸会場( 地下鉄四条烏丸駅・阪急四条駅より北へ徒歩5分。 Oinai karasuma会議室)
・五条新町会場(地下鉄烏丸五条駅から徒歩約5分(GROVINGBASE会議室5F )
教室案内
生徒さまの声
アクセス
お問い合わせ・体験レッスン予約フォーム または info@eigo-hatsuon.com
電話でのお問い合わせ  09037739589 (受付時間 平日・土曜日10:00~18:00 日曜休み)