こんにちは!

レッスンも進み、文章を読む段階になると

録音機器を使って自分の発音を聞いてみることをさらにお勧めしています。

自分の発音を聞いてみると

「あれ?こんな風に聞こえるんだ」

「子音にいらない母音がくっついていましたね」

など、

こちらが何もお知らせしなくても

「言ったつもりの音」と「実際に聞こえる音」のギャップに気が付かれること、

自ら問題を発見されること も多いです。

 

 

自分の声を録音したものを聞くのは恥ずかしいし、

自分の知っている声(自分の耳で聞いている声)と違うので

日本語でも、英語でもちょっと勇気がいりますよね。

私もそうでした。

でも、いったん慣れてしまえば何ともなくなります!

録音すること、それを聞くことは、恥ずかしさを超えるメリットがたくさんです。

 

自分の癖を自分でも気が付くことが出来る

自分の言ったつもりと実際の音とのギャップに気が付くことが出来る

可能な限り修正していくこと、聞き比べることが出来る

 

客観的に自分の音を聞いてみることで自分の弱点や癖が発見できればしめたもの。

意識して重点的に練習をすればいいのです。

 

a0002_010546

今はスマートフォンにもボイスレコーダー機能が搭載されていたり

アプリで利用できたりするので、わざわざレコーダーを買いに行かなくてもOKです!

録音はとても効率のいい練習のパートナー。ぜひ活用してみてくださいね。

 

 

発音インストラクター 日野ゆう子

 

京都・滋賀 話す・聞くが楽になる英語・英会話発音スクール・レッスン

体験レッスン受付中です。

inq8_2

CEPIO京都教室ホームページはこちら