こんにちは!

昨日はレッスンのひとつに

「母音プラン修了後、文章の中で各母音の復習をする」

という単元がありました。

単語を復習後、文章の中で練習をしていきます。

文章で練習をするときには

アクセントのくる音をよりはっきり発音するよう練習をするのですが

それはときどき’アクセントの部分は「強く」’と言われることも影響してか

力を込めて発音 と誤解されることがよくあります。

アクセントの部分は、力強さ というよりは

長めに、はっきりというようにするとより自然になります。

a0006_001224

よく輪ゴムを伸ばしたりもとにもどしたりという表現も使われますね。

アクセントが来るところでのばすイメージで。

メリハリが大切です!

英語発音インストラクター 日野ゆう子

京都・滋賀 話す・聞くが楽になる英語発音レッスン

体験レッスン受付中です。

inq8_2

CEPIO京都教室ホームページはこちら