こんにちは!

ひさびさのブログの更新になってしまいました。

京都は15.16と祇園祭の宵山、今日は鉾の巡行で大変な人だかりでした。

祇園祭 / yukihiro.m

毎年、特に宵山はすごい人混み、「もう行かない!」と心に決めて帰りますが、

翌年の宵山にはまたふらふらと出かけてしまう・・

そんなことの繰り返しです。大昔から続いてきたお祭り、愛されてきたお祭り

もみくちゃになりながらも、やはり毎回鉾を見上げてぼーっとしてしまいます。

屋台でも子供と一緒についついいろいろ買ってしまいました。

さて、今回の紛らわしい発音はそんなお祭りの屋台にもちょっと関係ある?


Shish-kebabs / jetalone (こしょうはのっているのかな?)

この二つ

Pepper(こしょう)とpaper(紙) 

についてみていきましょう。

※ちなみに紙皿はpaper plateとかpaper trayといいます。

■ pepper の発音

pepper /pépɚ/  

Pepperの発音を聞いてみる

pepperとpaperの違いは 下線部の部分にあります。

pepperの下線部発音記号は/e/

日本語で言うと、エに近い発音となります。

口角(唇の端)をひき、顎をさげ、ちょうど逆三角形のような形の口を作って発音します。


Smile / romainguy (口を三角・・ちょっとこんな感じです)

歯と歯の間は、指一本くらいあけましょう。

 

■ paper の発音

paper /péɪpɚ/

paperの発音を聞いてみる

paperの下線部発音記号は/ei/

上の/e/にもう一つ、/i/が付いてきます。

これは二重母音と呼ばれるもの。二つの母音が組み合わさってできた音です。

/e/の口の形を変えず、そのままをキープして/i/といいます。

/i/は以前にも書きましたが日本語のイに少し近い音です。

※ただし、日本語では/i/でも/I/でも同じように発音してしまうので

口の形をはっきり保って鋭くいうようにしてくださいね!

二つを滑らかつづけて発音してみましょう。

 

まずは上記のポイントに気を付けながらふたつを聞き比べて違いを感じてみてください^^

paperにはひとつ多く母音が入っている、と聞けたら占めたものです。

お問い合わせはお気軽に!

 

京都・滋賀 話す・聞くが楽になる英語発音レッスン

体験レッスン受付中です。

inq8_2

CEPIO京都教室ホームページはこちら