さきほどNHKプロフェッショナル 仕事の流儀

「言葉を超えて、人をつなぐ 通訳者」として紹介されていたのは

長井鞠子さんでした。

詳しくはこちらへ

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2014-03-03&ch=21&eid=16386&f=284

nhk_proff

先進国首脳会議をはじめとする数々の国際会議やシンポジウムの同時通訳を担当する、

日本の会議通訳の第一人者です。英語を日本語に、日本語を英語に、

発言者の気持ちをしっかりと汲みとって訳をする長井さんは

70才を迎えてなお、世界中のVIPに指名され、信頼をされている方です。

 

現在でも毎回会議のたびに会議に関する膨大な資料をよみ、

会議に出てきそうな言葉、関連のある言葉を大量に単語帳にまとめるのだそうです。

準備の様子も放映されていましたが

そこには睡眠時間を削って、一心不乱に準備を行っていらっしゃいました。

棚の中には今まで作ってきた膨大な単語帳が・・。

うまい訳をしたい、もっと気持ちを伝えたい、と

日本語のニュアンスを学ぶため和歌を習ったり、

とにかく努力、努力。

「努力と準備は裏切らない」

長井さんがいったその言葉がガツンと響き、おもわず手帳に大きく書き留めてしまいました。

 

京都・滋賀 話す・聞くが楽になる英語発音レッスン

体験レッスン受付中です。

inq8_2

CEPIO京都教室ホームページはこちら