発音のレッスンが進むと、

目にするいろんなものを声に出すのが楽しい!

という状態になります。

 

「いろいろな物を読んでみたい、試してみたい、

でも道で一人で口を動かして独り言を言っていると人の目が気になる・・」

そんなときにとても役立つ便利グッズがあります。

それは

4f9f81a50516af51de53d8c1c2080f8f_s

 

マスクです!

 

 

これを付けていると口を動かしていることも

周りの人からはあまりわからず、

発音の練習がたくさんできるます!

 

電車の待ち時間、幼稚園のお迎え、スーパーのレジ待ち・・

ちょっとした空き時間を練習時間に変えることができます。

 

マスクに守られている安心感や、マスクの中のほどよい湿気で

うれしくなり、ついつい色々言ってしまいます。

 

ただ、気を付けなければならないことも・・

 

■ マスク練習の失敗談

 

先日、子供のお迎えに行く前にも

ウォークマンで音声を聞きながら、

真似をしてぶつぶつ、ぶつぶつ・・・

 

すると

 

「どうしたん!!?」

 

後ろから来た同じ幼稚園のお母さんが心配をして声をかけてくれました。

a1180_007296

どうやら、熱が入り、知らない間に大きな声で

英語の音声を繰り返していたようです・・。

聞いていたのは、子供に読み聞かせる用の童話

リアクションもオーバーめ、

セリフは声色も変えたりして、

子供番組のお姉さんになったつもりで

家で練習していたものでした。

 

マスクがある安心感

ついつい声をだし、それも熱がはいってしまい

知らない人がみると、

かなり警戒すべき人になっていたのではないかと思います。

 

お母さんには事情を説明したら笑ってくれました^^

これからはちょっと気を付けよう、と反省をしました。

マスクに守られているという感覚から、

気づかないうちについつい声を大きめに出してしまうことがあるので要注意です。

 

■欧米でのマスクの存在

ところで、マスクといえば、

海外から来た友人がマスクを付けている人の多さに

ものすごく驚いていたことを思い出します。

特に欧米ではマスクをする習慣があまりなく

変装や手術室での着用など、特別なシチュエーションで使用がメイン

ということなので

日本でのマスク着用率の多さはちょっと変わった感じにみえるようですね。

 

発音無料体験レッスンのお申し込みはこちらから

inq8_2